みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

公園デビューのタイミングっていつがいいの?!

      2016/06/05

公園デビュー

基本:公園デビューって?

公園デビューとは、ママが初めて子供と一緒に近所の公園などに行き、
地域のコミュニティーに参加すること

地域のママたちとの交流をはかったり、情報交換をしたり、

と、赤ちゃんとママ二人だけの世界だったところから、
一歩外に踏み出してお友達との交流をすることをいいます。

赤ちゃんの公園デビューのタイミングっていつがいい?

いつがいいという決まりはありません(汗)

ですが、一般的にはやくて2ヶ月~6ヶ月、遅くて1歳くらいでしょうか?

まず、赤ちゃんは、生まれてから1か月間はまだ肌も弱く、
ウイルスなどの心配もあるので、家の中で過ごします^^;

そして、生後1か月から外気浴をはじめます。

最初は、外に出ずに5~10分窓を開けて外の風を
あてる程度から、徐々に、外の空気に慣らしていきます。

気候の良い春や秋でしたら、
ベビーカーに乗せて5~10分お散歩をしてもいいでしょう。

お家の近くに公園があれば、ベビーカーや抱っこひもで公園までお散歩なども
いいと思います。

生後2か月ごろから徐々に外のお散歩の時間を延ばしてあげることで、
外の世界に何があるのか赤ちゃんも五感を刺激されて
成長につながります。

真冬や真夏などの寒暖の激しい気候の時期は、
赤ちゃんの体調を見て、
外に出る時間は短めにしたり、服装や日焼け止めなどの
スキンケアにも十分気を付けてあげましょう。

公園に行くとき気を付けたいことベスト5

赤ちゃんが産まれて、毎日の成長がとても楽しい日々。

目の前のものに興味があったのが、
だんだんと身の回りのものに興味が出てきて、

色々音に反応したり、空に飛ぶ鳥に興味を示すようになったり、
少しずつ外の世界へ興味をもっていく赤ちゃん。

公園に連れていくのはいつがいい?
赤ちゃんが公園に行って遊ぶ時に注意することって?

について解説します。

➀公園遊びの時間帯

公園デビューには、
基本的に気候が安定している午前中がおすすめ!

一年を通して午後になると天候に左右されることが多いので、
朝ご飯を食べて、先に公園で子供を遊ばせて、

お昼寝のあいだに、家事をするほうが効率的だったりしますよ。

➁洋服の調節

  • 春・秋・・・薄手の羽織るものをもっていくと良いでしょう。
  • 夏・・・帽子は必須アイテム!
  • 冬・・・厚手のアウターと靴下や手袋を忘れずに!

➂水分補給

通年を通して水分補給は必要。

お出かけの時には必ず持参して、
こまめに水分を与えましょう。

汗をかきやすい夏場は水よりも、塩分も一緒に補給できるような、
スポーツ飲料水のほうが熱中症対策になりますよ。

➃日焼け止め

紫外線の一番多い春~夏にかけては、日焼け止めは欠かせません。

市販の日焼け止めは、生後6か月からというものが
ほとんどなので、購入の時は、表示をよく確認してくださいね。

生後3か月ごろまでは赤ちゃんの肌はとても敏感なので、
直射日光を当てないようにすることがベスト!

ベビーカーの日よけや、洋服・帽子などのアイテムで、
紫外線をガードしてください。

➄虫よけスプレー

夏場は、蚊の多い時期。

虫よけのスプレーや、シールタイプのものなどを洋服につけて、
虫に刺されないようケアしましょう。

公園デビュー:ママ友とのかかわり方って?

公園デビューすると、
自然とうまれるのが、ママ友との付き合い。

一番ママの中で不安を感じる部分
ではないでしょうか?

といっても、だいじょうぶ!

子供が小さいうちは、子供から目を離せないので、
挨拶をかわしたら、すぐに子供が次の場へ!

なんてことが多いので、
気を追わずに、挨拶を軽く交わす程度でいいとおもいます^^;

赤ちゃんのうちから公園デビューしているのが一番理想的かも!

ママ友との会話が不安。と、思う人ほど、
赤ちゃんのうちから公園に出向いていることで、

自然と公園の環境に慣れることができるかも。

赤ちゃんのうちだと、

  • ベビーカーで近場の公園まで散歩
  • 5~10分で帰宅準備

と、短い時間から慣らすのがべスト。

そのため、公園に行っても、
いきなりそんな長時間ママ友と会話しなくても大丈夫。

また、短い時間をこまめに通うことで、周りの人間もようが見えて、
公園の様子が見れるからいいと思いますよ♪

きっと、自然と月齢の近いお子さんと
遊ぶことが増えてくるとおもうので、

最初からいれば、顔なじみになって、
気を追わず自然とママ友とも付き合えるように
なりますよね。

オマケ:公園ママ友マナー!

これから長く通うことになる公園で楽しく遊ぶために!
ママ友との関係でこれだけは気を付けよう!

➀ママ友や子供の問いかけを無視しない!

公園に行くと、子供が突然話しかけてきたり、
ママ友が遠くで遊んでいる自分ちの子と話しをしていたり
します。

そんな時には、自分もしっかりコミュニケーション
をとって関わり合いをもちましょう!

周りの人は結構見ているので、
無視すると、悪い噂がひろまってしまったり、
次回、仲間に入れない。

なんてことにも。。

※周りにアンテナ張って子供を見守りましょう!

➁子供がお友達とかかわるとき”そば”で見守ろう!  

何かしないかとハラハラして、
ついつい口を出してしまいたくなるけど、
そこはぐっと我慢!

あまり子供とのかかわりあいに割って入ってしまうのはNG!

けがの危険があるときは親が入ってフォローしましょう。

➂ママとの話に夢中になって子供ほったらかし!

 ママ友と会話が弾むと、子供から意識がそれて

 大けが!なんてことになったら一大事!

 公園は、子供を遊ばせるために来ている!

ということは わすれずに、危険があったらすぐに飛んでいける位置にいて!

最後に

公園デビューって、子供に気を使って、ママ友に気を使って
大変~。って思う人も多いとおもいます。

大変な思いをしないためにも、赤ちゃんのうちから
公園デビューして、赤ちゃんもママも短時間から公園の環境に、
慣れるといいですよね!

なにより、子供が楽しむ環境づくりが大切だから、
無理にママ友とコミュニケーションとろうと
気を追わなくっても、自分と子供のペースに合わせて
遊ぶのが一番です!

※私は子供が2歳のころまではずっと親子の世界でしたよ~。

だんだん子供が大きくなると、自然とお友達のマネしてみたり、
ついて行ってみたりして、

自然とコミュニケーションとれるようになります♪

小さいうちは子供を見守る!がママの仕事!と
割り切って子供との楽しい時間を満喫してくださいね^^

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - 人間関係, 育児ネタ