みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

2016年!敬老の日はいつ?【※え?お祝いは●歳から?!】

   

2016年今年の敬老の日は何日?!

2016年敬老の日

2016年9月19日(月曜日)です。

お祝いは一般的に60歳~ 65歳~とされていますが、

高齢化社会の影響で、老人の定義が変わってきています(汗)

今回は”お年寄り(老人の老)に敬意を表す(尊敬の敬)、大切にする敬老の日について
まとめてみました。

お祝いは何歳から?~老人の定義って難しい~

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも長生きしてね!」

敬老の日、子供や孫に言われ喜ばない人はいませんよね?

では、敬老の日で祝ってもらうのは何歳なのか?

明確な定義がありませんが、一般的には60歳以上とされています。

ただ、自分の評価や時代背景・孫がいるかなど、さまざまな評価基準があるため
人によって変わってきます。

「私はじいさん、ばあさんじゃない!」

「私はまだ65歳!スーパーで元気に働いているよ!」

というような元気なおばあちゃん(※というかオバちゃん)や

マンションの管理人や交通整理のおじいさん(※おじさん?)など
ちょっと探せば町中、どこでもいますよね。

  • 【~20年ほど前】60歳で引退、年金暮らし
  • 【2010年以降~】65歳、70歳で引退

2020年、30年と超高齢化社会に突入する・・・
となると、今の時代”60代は老人に部類に入らない”気がします(汗)

孫がいるから、若くても老人?!

例えば、50歳で「孫がいるよ!」というご夫婦は
年齢からいうと”おじさん、おばさん”です。

ですが、「じいじ、ばあば」と自分で言っているため、
敬老の日に孫に祝ってもらう人もいます。

敬老の日の"目的"は?!

考える夫婦

世のため、人のために長年にわたって貢献してきた
お年寄りを敬い、長寿を祝うことを目的としています。

また、若者が老人福祉へ関心を促進したり、
高齢者自身が生活の向上を目指す・・・・

という堅苦しい(?)目的です。

実際は”経済活動”が目的?!

昭和41年に9月15日を「敬老の日(国民の祝日)」と定め
ました。

ですが、9月15日を祝日にすると、年によって土日と3連休になったり
ならなかったりと、不安定な状態でした。

そこで、平成15年(2003年)にハッピーマンデイ制の改定で
敬老の日を「9月の第3日曜日」としたわけです。

※ハッピーマンデイ制:土・日・祝日と連休になるように、本来ある曜日から
移動させること(成人式、体育の日など)

2016年の9月は

  1. 9月17日(土曜日)
  2. 9月18日(日曜日)
  3. 9月19日(祝日、敬老の日

3連休・・・となると、老人を敬うというよりは、
若者や家族連れに観光地などで遊んでもらう・・・

といった経済活動を優先しているように思えます。

自分が敬老になった日

当サイト管理人”みか”ママは現在35歳(汗)

自分が”敬老の日”でお祝いしてもらうことを
妄想するため、30年後~40年後のカレンダー
をご紹介します。

※手前味噌で、すいません・・・

  • 2046年(65歳):9月17日(月曜)
  • 2047年(66歳):9月16日(月曜)
  • 2048年(67歳):9月21日(月曜)
  • 2049年(68歳):9月20日(月曜)
  • 2050年(69歳):9月19日(月曜)
  • 2051年(70歳):9月18日(月曜)
  • 2052年(71歳):9月16日(月曜)
  • 2053年(72歳):9月15日(月曜)
  • 2054年(73歳):9月21日(月曜)
  • 2055年(74歳):9月20日(月曜)
  • 2056年(75歳):9月18日(月曜)

私がおばあちゃんになる頃は、
医療の進歩などで「おばあちゃん=75歳?」になっているかも・・・

今年の敬老の日、何をする?!

敬老パーティー(※食事回)

手巻き寿司パーティーなど、高齢者が好む食事

外食

回転寿司、日本料理店など和食中心の外食店

※ファミレスに行く人はあまりいない? かも。

家族旅行

おじいさん、おばあさんと一緒に温泉 or 行楽地へ旅行をする。

結婚式

「敬老の日に結婚式はないのでは?!」

と思いましたが、意外と多いようです。

【2013年~2018年の敬老の日】

  • 2013年:9月16日(先勝)
  • 2014年:9月14日(大安)
  • 2015年:9月21日(友引)
  • 2016年:9月19日(友引)
  • 2017年:9月18日(仏滅)
  • 2018年:9月17日(先負)

大安と敬老の日とたまたま重なれば、結婚式の予約をするカップルは
いますよね。

何もしない(涙)

おじいちゃん、おばあちゃんがいない・・・
ならわかりますが、

「仕事で疲れているし、面倒だから家でゴロゴロ・・」

”若いひとり暮らし”世代の人に多いかも?

敬老の日だって知らなかった!

「3連休だったけれど、何の日だったの?」

と何も知らず、後で調べて敬老の日だときづくケース

お年寄りを大切に! どんなメリット・デメリットがある?

「お年寄りに接することをメリット・デメリットで考えるのはおかしい!」

という意見があると思いますが、まとめてみました(汗)

メリット

①知恵・経験などを教えてもらえる。

若者の倍以上も長く生きているわけですから、例えば
住んでいる町、住んでいる人、仕事のこと、最低限のマナー
多岐にわたり、色々教えてもらえます。

※もちろん、人にもよりますが・・・

②大切にすれば、大切にされる

祖父・祖母を大切にすれば、自分が高齢者になったときに
孫から大切にされる可能性が高いです。

因果、良いことをすれば、良いことが帰ってくる、という
わけです。

③お小遣いをもらえるかも?

老人の世界でも、経済格差があるため、一概にはいえませんが、
高齢者を大切にすれば、お小遣いがもらえるかも?

デメリット

①暴走老人になるかも?!

大切にすればするほど、調子にのって、暴走してしまう
老人が増え恐れがあります。

②莫大な社会保障費

社会保障を充実させるほど、若者の負担が重くのしかかります。

③遺産問題

おじいちゃん、おばあちゃんを大切にしないと、
遺産相続の特に、もめます(涙)

アメリカや中国など海外でも敬老の日はある?

父の日・母の日はどの国でもあります、敬老の日は
日本独特のイベントのようです。

ですが、アメリカでは”グランドペアレントデー”
といって、孫が通う学校へ招待したり、食事をしたりする
特別な日があるようです。

最後に

老夫婦

まとめると・・

  • 今年の敬老の日は2016年9月19日(月曜日)
  • 敬老の日はお年寄りに敬意を表す日
  • 敬老の日のイベントは外食や家族旅行、パーティーなど
  • お年寄りを大切に!

敬老の日は1年に一度のイベントですから、
おじいちゃん、おばあちゃんに「ありがとう!」と伝えましょう♪

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - カレンダーのイベント