みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

40歳は不惑?不安?※40代でも楽しく生きる方法はある?

   

40kロの標識

不惑の意味は?

不惑とは、心が惑わさず、迷いがなくなる状態という意味です。

吾、十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る

と孔子が人生を振り返ったときを漢詩にして読んだそうです。

現代の日本的にいうと
10代で勉強をたくさんして、30歳で仕事で一人前と認められるようになり、
40歳になると余裕ができて、ぶれなくなり、迷いや不安がなくなる・・・

不惑より不安の40歳(代)が多い?

40代に入ると、世間の雑音に惑わされず、迷わない立派な大人として生きる・・

と”不惑な40歳”が理想的ですが、不安を感じやすい世代かもしれません。

①40代独身女性

老後、一人で生活していけるかどうか?不安だったり、
頼れる人がいなくてもやっていけるか?本気で考え始める年代です。

30代で結婚できず、40代を迎えた女性は一人で生きていく確立がかなり高いです。

一流企業でバリバリのキャリアウーマンならいいですが、ドラマの世界だけのお話で、
実際には不安を抱えている40代女性は多いのではないでしょうか?

②40代で起業

起業・独立、と聞くと20代~30代のイメージが強いと思います。

起業、脱サラは何歳でも可能ですが、
家族を養う&潰しがきかない&後戻りができない、
と20代・30代に比べるとかなりリスキーです。

※20代の起業なら、独り身で失敗しても、サラリーマンやOLに戻れますが、
40代となると話が変わります。

不安とも取れますし、不惑ともいえますが、
不安を感じる人のほうがおおいかもしれません。

※不安な場合は、独立はおすすめしません。

③40代の漠然とした不安

終身雇用制度なんて、もうとっくの昔の話です。

加えて、子供が大きくなったり、仕事での負担が重くなるため、
精神的に一番負担がかかる年代かもしれません。

40代でも楽しく生きる方法はいくらでもある?

大空

好きなものを買う

子供のころに変えなかったプラモデルや、フィギアなどのコレクターになる。

私の友人で41歳ごろから、爆買をするようになり、奥さんにめっちゃ怒られていました。

スポーツを始める

ジョギング・ジムで筋肉トレーニング・ヨガ・フットサル・テニス・・・・

など今まで運動が苦手で億劫だった人も、何かスポーツを始めることで
楽しめるかもしれません。

※ちなみに私はジムに通っていますが、通い始めて少し元気がでました。

また登山などを始める40代の方もいるようです。

小さいことを楽しむ

40代となると、仕事や家庭のことでイライラが募りやすくなります。

そこで、小さなことを楽しめるトレーニングがおすすめです。

例えば・・

  • 自動販売機で100円を拾った
  • かわいい子犬に出会った
  • 20代イケメンと話ができた^^;
  • 公園で美しい花が咲いていた
  • 宝くじで300円当たった

などです。

「そんな小さなことで、喜べるわけないでしょ!」

と怒るかもしれません。

ですが、小さな幸せを感じられなければ、大きな幸せは難しいです。

例えば、1キロ走っただけで、倒れる人が、42.195km走るのは無理ですよね。

「わかっているけど、なかなかできないんだよね・・・」

といった場合でも、筋肉トレーニングと同じで、
少しずつ練習をすることで改善するかもしれません。

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - 雑学