みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

ゆうゆう窓口は帰宅途中に最適!※郵便窓口との違いは?

   

不在連絡票

郵便窓口とゆうゆう窓口の違い

  • 郵便窓口:平日営業で昼間の時間帯の受付窓口
  • ゆうゆう窓口:土日・平日問わず、時間外(※夜間)窓口

違いをざっくり説明すると、郵便窓口が平日の昼間の受付 or ゆうゆう窓口が夜間受付です。

【郵便窓口】
営業時間:平日9時~19時
※地域よっては土日の昼間も営業しています。

【ゆうゆう窓口】
営業時間:00:00-24:00(※24時間)

業務内容は、郵便物の送ったり、受けとったり、切手やはがきの購入などで
両者ともに業務内容に大きな差はありません。

ちなみに、

  • 郵便窓口:郵便局株式会社
  • ゆうゆう窓口:郵便事業株式会社

と管轄していた会社が異なっていましたが、
現在は、合併して日本郵便株式会社になりました。

ゆうゆう窓口って実際に使う人いるの?

帰宅帰りのサラリーマン

管理人のみかママは昔、めっちゃゆうゆう窓口を使っていました(汗)

昔、短期間ですが、池袋に住んだことがあり、
豊島郵便局
という、サンシャインのすぐそばにあるゆうゆう窓口を利用していました。

目的は?

ゆうぱっくやポストに明らかに入らない商品(※定形外やレターパックなど)の受け取りです。

現在は結婚していますし、在宅での仕事なので、ヤマトさんや郵便屋さんが来てもすぐに受け取れますが
、当時は独身生活だったため、非常に貴重な存在でした。

例えば、ゆうぱっくの配達最終時間帯は20時頃~21時頃で、
残業で多忙だったりすると、帰宅するのが22時すぎのため、荷物を受け取れず。

土日は遊びに行ったり、仕事がある日もあるため、その時間帯ずっと待機しているのが面倒(汗)

ただ、豊島郵便局のゆうゆう窓口は24時間やっているので、夜の23時ごろに足を運んで
気軽に荷物を受け取ることができます。

※不在表を見てからでもいいですが、最初から、郵便局留めにしたほうが混乱しません。

また、定形外やレターパックなどの袋にパンパンに入れると
ポストに入らないため、配達員さんが持ち帰ってしまいます。

それなら、最初から郵便局留めにして、ゆうゆう窓口を使ったほうが便利といえます。

利用する人は多いの?

夜でもかなり込み合っています(汗)

「こんな夜遅くに、荷物の受け取りや配達手続きする人なんているの?」

と最初足を運んだ時、誰もいないのでは? と思いました。

ですが、夜11時にもかかわらず5人も先客がいたのでびっくりです(汗)

※仕事帰りのサラリーマンやOLさんが、不在で受け取れなかったため、
取りに来る人が多かったです。

※ちなみに、都会の話なので、地方のゆうゆう窓口はわかりません・・・

上手な利用法はある?

私の知り合いの埼玉県民は、新宿まで通勤していて、
自宅に着くのが早くて20時30分くらいです。

そのため、新宿のゆうゆう窓口で荷物を受け取って、
そのまま帰宅しているようです。

※荷物が大きすぎる場合は、持ち帰りが恥ずかしいので利用しないようです(汗)

つまり、自宅近辺での受け取りではなく、
勤務先などの郵便局でも受け取りが可能、というわけです。

※当然、身分証は必要になります。

最後に

いかがだったでしょうか?

郵便局は昼間に足を運ぶイメージが強いと思いますが、
夜でも窓口で手続きできる郵便局はたくさんあります。

特に都会の一人暮らしのサラリーマンやOLさんは
ゆうゆう窓口を上手に利用することで、荷物の受け取りに神経を使わなくて済みますよ♪

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - 仕事のお役立ち, 生活ネタ知識