みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

銀行口座の解約に必要なものは?※郵送での処理は無理?!

   

銀行口座とお金

銀行口座を解約!必要なもの&人は?

必要な書類など

  • 銀行の預金通帳
  • 印鑑(※お届け印)
  • 身分証明書(※免許証・健康保険証など公が発行したもの)

※通帳を紛失した場合は、キャッシュカードが別途必要です。

※結婚・離婚で苗字が変わった・住所が変わった場合、まずは苗字変更と住所変更の手続きが必要です。

必要な人

基本的に、銀行口座の名義人である”本人”が窓口に行く必要があります。

「親が入院していて、手続きが難しい」
「娘が海外へ留学しているから手続きできない」

といった場合でも、銀行の窓口に本人が行く必要があります。

※ただし、口座開設した銀行の支店に相談することで、個別対応をしてもらえるケースもあるようです。

銀行口座を郵送で解約できる?

できません。

ですが、この後紹介する、ネットバンクの場合はネット上や書類での口座解約は可能です。
※条件あり

銀行口座の解約でよくある疑問

Q&A

オンラインバンクの場合はどうするの?

キャッシュカードがない、インターネット上でオンラインバンクの解約をする場合はどうなるのか?

代用的な3つのオンラインバンクを取りあげると・・・

【楽天銀行】
ネット上で解約できるため、かなり楽!です。
ログイン後、口座解約の画面で、本人名義の”他行口座”を登録し、解約ボタンを押すだけです。

【新生銀行】

郵送or 来店が必要です。
※新生証券に口座を持っている場合は来店

新生パワーコールに電話して、解約について問い合わせると書類を発送してくれます。

【ジャパンネットバンク】

ネット上で口座解約手続きが可能。

※ただし、ログインできなかったり、トークンを紛失した、残高が1000万円以上ある場合は書類での手続き

銀行口座解約の履歴は残る?

取引履歴は一定期間、銀行で保存しておくようです。

※ネット全盛の時代なので、もしかしたらずっと?かもしれませんが・・

ちなみに余談ですが、例えばゆうちょ銀行なら、過去10年分の入出金履歴を600円ほどで知ることができます。

※窓口で手続きをして、後日郵送で送られてくるようです。

ですが、口座を解約すると過去の履歴を見たい!といっても無理なので、解約する前に教えてもらいましょう。

銀行口座解約時に手数料はかかる?

解約手数料はかかりません。

ですが、口座残高を他行に預ける場合は、振込手数料が別途かかります。

※金額が多くなければ、その場での現金受け取りがほとんど。

※口座を開設した支店が遠方の場合、何かしらの手数料が別途取られるかもしれません。

口座解約まとめ

  • 本人以外の解約手続きはNG(※例外あり)
  • 郵送での解約はできない(※ネットバンクは可能)
  • 解約時、手数料はかからない(※他行への振込手数料はあり)
  • 口座履歴は残るが、解約すると閲覧できなくなる

以上、参考になれば幸いです♪

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - 生活ネタ知識