みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

スムージーダイエット特徴※メリット&デメリットとは?!

      2017/11/26

スムージーダイエットのメリット・デメリットを3分で解説!

3つのスムージー

テレビ、雑誌、SNSで芸能人やモデルさんなどが紹介しているスムージーダイエット!

今回は、スムージーダイエットをする上でのメリット&デメリットを解説し、
最後におすすめランキングをご紹介いたします。

スムージーダイエットのメリット

満腹感がある

スムージーは野菜ジュースやダイエットサプリと比べて、腹持ちがいいです。

※スムージーは凍らせたフルーツや野菜をシャーベット状にしミキサーへ、
野菜ジュースはミキサーにかけているだけです。

”置き換え”ダイエットの中で、ダイエットシェイクと同じ位腹持ちがいいため、空腹時のイライラ感は減少します。

1日に必要な野菜を簡単に取れる

まず、スムージーは”生”の野菜を使っているため、栄養素を損なうことなく、そのまま摂取できます。

※ちなみに、野菜ジュースは加熱処理などで必要な栄養素が損なわれることも・・・。

そして、野菜を毎日とったほうがい!
というのはわかりますが、毎日サラダを作る&食べるのは面倒ですよね(汗)

スムージーなら、1日分の野菜の量を簡単に摂取できたり、食物繊維もたくさんとることができます。

野菜嫌いな人にピッタリ

「ほうれん草なんていや!」

と、野菜嫌いで偏食だとしても、スムージーなら手軽に取ることができます。

美容効果

お通じや美肌、ダイエットなどにも期待ができます。

※置き換えダイエットとしてスムージーを利用すれば摂取カロリーが減るため

スムージーダイエットのデメリット

手作りの場合、準備が面倒

※グリーンスムージーの作り方youtubeより参照

動画では

バナナ・”皮のまま”のリンゴ・レモン・小松菜・水を、ミキサーにかけます。

動画で見ると「簡単そう~」と思いますが、
材料の準備&ミキサーの購入&調理&片付け・・・・・

と毎日続けるのはちょっと面倒かもしれません。

歯が弱くなる

スムージーのような噛まない”流動食”は、固形物のように咀嚼する必要がありません。

そのため、スムージーばかりに頼っていると、歯やアゴが弱くなったり、唾液が出ずらくなるデメリットもあります。

※唾液は咀嚼によってでてきるため

体が少し冷える

スムージーを冷たいまま飲むことで、体の冷えにつながる恐れがあります。

※とはいえ、常温で摂取することで、ある程度問題は解決できます。

お腹がはる・ごろごろ

人によって体質が異なるため、必ずとは言えませんが、
スムージーを飲むことで、お腹が張った感じがしたり、少しゴロゴロしたりするケースもあります。

※お腹の張りの原因はおならです。

粉末のスムージーならデメリットをカバーできる?!

グリーンスムージーは、基本”手作り”がおすすめです。

ただ、手間がかかるなど、デメリットがたくさんあり、毎日続けられる人は意識が高い人に限られます(汗)

そこでおすすめなのが、粉末のグリーンスムージーです。

メリット①:水に溶かすだけ

粉末の場合、シェーカーに水を入れて振るだけ!なので、めっちゃ簡単です。

メリット②:持ち運びが楽

粉末とシェーカーだけなので、ダイエット中なら、仕事場に持っていけます。

メリット③:お腹がはりづらい

手作りのスムージーはお腹が張ったり、ゴロゴロしやすいですが、
粉末状スムージーは手作りに比べると、症状は出づらいです。

※個人差があります

メリット④:材料が豊富で多彩

手作りのグリーンスムージーはバナナ・リンゴ・ほうれん草・・・・
とシンプルな材料ばかりですが、粉末状のスムージーは材料が多彩です。

※チアシード・バジルシード・大麦わかばなど、他いろいろ入っている商品もあります。

メリット⑤:味が豊富

「スムージーの粉末って味が単調そうだな・・」

と思われがちですが、マンゴー味やはちみつ味、バナナ味など多彩です。

最後に

粉末のグリーンスムージーは種類が多く、
コンビニ、ドラッグストア、通販などありとあらゆる場所でゲットできます。

多種多用で便利ですが、料金や腹持ち、カロリー数や味(※添加物が含まれているか)などある程度吟味したうえで
購入することをおすすめいたします。

【参照】→スムージーダイエット@人気おすすめランキング※5つの項目で比較

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - スムージー, 美容