みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

【年下ですけど!】※老けて見える顔の8つの原因と対策とは?!

      2017/11/28

え?年下だったの?

心配する女性

裕子ママ「・・・すいません。年下なんですけど」
私「え?29歳なの?ごめんなさい!私と同じで30代後半だと思っていた!」

最近、知り合ったママ友の裕子さん(※仮名)から年齢を聞いてびっくり(汗)
30代後半だと思っていたのですが、まさかの20代後半(><;)

私の思い込みで30代後半の懐かしい音楽やテレビ番組の話をしたのですが、どうもかみ合わない!
と思ったら、この結果です。

ちょっと場の空気が悪くなったのですが、他のママ友が話題をそらしてくれたため助かりました。

※ホント。すいませんでした・・・

今回は私も他人事だとは思えない老け顔、老けて見える原因と対策方法をご紹介します。

老けて見える顔の原因は?!

目の周りを気にする女性

髪型が適当

「顔と関係ないのでは?」と言いたいですが・・・
ヘアスタイルで実年齢よりも若く見えたり、老けて見えることがよくあります。

  • 髪が”ぼさぼさ”(※本人の問題)
  • 髪が”ぱさぱさ”で潤いがない(涙)
  • 中途半端なボブ(><;)
  • プリンの茶髪
  • 若白髪

など、要はヘアスタイルや髪質などに気を使っていない人は、おばさんぽく見られます。

それと、”若白髪”が生えている30代~の女性もいらっしゃるので、白髪染めなどもおすすめです。

【対策①】

まずは、当然ですが、美容院に”定期的に”通って、「若く見える方法」を美容師さんに教えてもらいましょう。
カラーリングはきれいに、ボブも腕のいい人に任せましょう。

それと若白髪の白髪染めもお願いするなら、美容院のほうがいいです^^;

ですが、お金に余裕がない人は、白髪対策用のシャンプー&トリートメントがおすすめです。

【対策②】

パサパサした髪は本当に老けて見えるため、毎日のシャンプーが大切です。

そこでおすすめなのが、美髪効果も期待できるオーガニック系シャンプーです。

<参照>おばさんって言わないで!※髪がパサパサの原因と対策とは?!

厚化粧

ファンデーションの厚塗りや真っ赤な口紅など、厚化粧ですと、老けて見られる・・・

というか、老け顔にまっしぐらです。

厚化粧→お肌に負担がかかる→クレンジングで汚れが落ちづらい→シミになる

メイク残しはお肌のターンオーバーの乱れに繋がるため、日々の厚化粧がシミの蓄積につながります。

【対策】

ほどよい”ナチュラルメイク”を意識するようにしましょう。

また、クレンジングは添加物てんこ盛りで、メイク残しがないクレンジングがおすすめです。

<参照>クレンジングおすすめ人気ランキング!

顔のシミ

「シミって、40代からじゃないの?」

と思われがちですが、20代~30代でも頬や目の近くなどにシミはできます。

【シミの原因】

  • 日焼けなど紫外線の蓄積
  • メイク残しなど
  • 肌の老化
  • 睡眠不足

など原因はいろいろあります。

またシミは薄ければ、メイクでカバーできますが、濃くなると対策が難しくなります。

【対策】

即!シミを落としたいのであれば、美容クリニックでレーザー治療を受けましょう。

ですが、最近は化粧品でもある程度対策はできるため、化粧品で試してみて、ダメならクリニック・・・

といった手順をおすすめします。

>>シミ対策化粧品ランキング

顔のたるみ

二重アゴ・頬などのたるみが原因で、元気がなく、老けて見らることがあります。

【原因①】肥満

体重が増えて、太ることで自動的に二重アゴが誕生します(怒)

太る原因は当然なら、摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまうためで、ダイエットが必要です。。

※初心者必見!置き換えダイエットは本当に痩せる?仕組み&方法は?

【原因②】笑顔が少ない・表情がない

普段、笑う機会がなく、また表情が薄いことで、表情筋が弱くなり、顔全体がたるんでいきます。

特に口角が下がることで、10歳~20歳以上老けて見られることも・・・

【原因③】スマホを長時間使用

「え?なんで?」

と以外に思うかもしれません。

長時間、無表情でうつむき続け、また背中が丸まり猫背になることで、首の前と後ろの筋肉が引っ張り合うことで二重あごになります。

確かに、電車に乗りながら、ソファーに座りながら、スマホをずっといじっている人って多いですよね。

【たるみの対策】

二重アゴ&頬のたるみを解消したい@原因と顔痩せ方法とは?!

で具体的な顔のたるみ解消法(※舌回しなど)を解説しております。

「お金がかかってもいいから、たるみを何とかしたい!」場合は、美顔器や化粧品がおすすめです

ほうれい線

老け顔や疲れて見られる原因、№1はほうれい線、といっても過言ではありません。

原因は複数ある断定できませんが、

  • 頬の筋肉のたるみ
  • ハリ弾力の低下(肌の乾燥や紫外線、加齢)
  • 自律神経の乱れ(ストレス、偏食、睡眠不足)
  • 喫煙などによるビタミンC不足

などが原因と言われています。

【ほうれい線の対策】

ほうれい線の対策は美顔器の利用をおすすめいたします。

美顔器ランキングベスト15!@たるみ・ほうれい線・二重顎に!

目尻のシワ&目の下のクマ

目尻のシワもおばさん入門の入り口です。
※私も目尻のシワで悩んでおります・・・・

パソコンやスマホを長時間することで、血行不良になったり、保湿が足りず乾燥したりすることで、シワができやすくなります。

また、またばきも目尻のシワの原因です。
1日15000回くらい、自然とでるため、年を取るほど、シワが増えていくのは仕方がないといえます。

また、目の下が黒っぽく見えることで、疲れている・老けて見られる恐れがあります。

※ちなみに、目の下のクマは、寝不足や老化、色素沈着などが原因です。

乾燥による目尻のシワや目の下のクマ対策は、”アイクリーム”がおすすめです。

アイクリーム@くま・たるみ・しわ対策【※おすすめベスト20】

ゴルゴ線

ゴルゴ線とは人気漫画”ゴルゴ13”のように、頬の真ん中を斜めにわけている線のことです。

  • 表情筋の衰え
  • 頬の脂肪がもともと少ない
  • 顔の骨格
  • 紫外線

とゴルゴ線の原因はいろいろですが、ほうれい線と同じくらいの老け顔の原因といえます。

最後にまとめ

【顔が老けて見える原因と対策】

  • 髪型→美容院へ行く、白髪染めをする
  • 厚化粧→ナチュラルメイク&よく落ちるクレンジング剤を利用
  • 顔のシミ→レーザー治療か化粧品
  • たるみ→ダイエットや表情筋を鍛える
  • ほうれい線→化粧品
  • 目尻のシワ→化粧品
  • 目のクマ→眼輪筋の運動 or アイクリーム

以上参考になれば幸いです。

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - 美容