みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

短冊に七夕の願い事【※面白い!変わった書き込みをご紹介】

   

七夕の短冊

面白い、または怖い短冊をご紹介

「家族みんなで楽しく、仲良く暮らせますように・・・」

という短冊はよく見かけます。

ですが、中にはちょっと変わった面白い&怖い短冊があるため、
ジャンル別にご紹介します。

恋愛の願い

  • ○○(※カレシ)が浮気したら泣きながら、さす!
  • 彦星がイケメンだったら、つきあえますように
  • ○○(※イニシャル)が早く奥さんと別れますように
  • 早く結婚できますように(ただし、カレの両親とは住みたくない)

仕事の願い

  • 早く社畜を卒業できますように!
  • ○○が左遷されますように
  • 辞めた新人が戻ってきますように!
  • 息子がニートを卒業してくれますように

その他色々な願い

  • デブ→ぽっちゃりと呼ばれますように
  • ○○が今年中に50万円を返してくれますように
  • 早く人間になりたい
  • 大金持ちになって毎日ステーキを食べたい

短冊への願いをこめる・・・コツはある?!

ネガディブ言葉&あやふやな表現はNGで!

【×ネガティブな願いの例】

  • カレシに振られないように
  • 彼が浮気をしないように
  • お金が減らないように

【○ポジティブ願いの例】

  • カレシと結婚でいますように
  • 彼とこれからもラブラブでいられますように
  • 収入が今の倍以上になりますように

【×抽象的な願い例】

  • ブランドのバックが欲しい
  • 旅行に行きたい
  • とにかく痩せたい!

【○具体的な願いの例】

  • エルメスのバックが欲しい(※具体的な型名も)
  • ディズニーランドへ行きたい
  • 5キロ痩せて、お腹周りをほっそりさせたい

など

オマケ:七夕の由来など知識をご紹介

短冊に願い事を書いて、笹の葉につるして、あとは
願いが叶えばいいな~

というのは誰でも知っていることです。

ですが、その理由について、イマイチわからない・・・
といったあなたのために、七夕について解説します♪

七夕の由来は?!

古くからある日本の禊ぎ(みそぎ)の行事です。

※人々のけがれや悩み、災害を払い秋の豊作を願うなど

毎年7月7日(※2016年は木曜日)の夜に願いを書いた短冊を
笹につるして、祈りをささげるというわけです。

※やり方は時代にあった方法と言えます。

ちなみに、昔は棚機(たなばた)、今は七夕と表記する理由は

”七月七日の夕方”→七夕(※頭の文字をとって)

と当て字になったようです。

七夕祭りは地域によって開催日が異なる?

「あれ? うちの住む町は七夕祭りは8月だけれど」

本来は”七月七日”の夜に統一するべきですが、
地域によって開催日が異なります。

【七夕祭りの一例】

  • 八戸七夕まつり:7月 海の日までの金・土・日・月
  • 仙台七夕まつり:8月6日・7日・8日
  • 前橋七夕まつり:7月第1月の3日後から4日間
  • 湘南ひらつか七夕まつり 神奈川県平塚市 7月 第1金・土・日
  • 一宮七夕まつり 愛知県一宮市 7月 最終木・金・土・日

ちなみに日本最大の観客数は仙台七夕まつり(約200万人)です。

短冊の色について

五色は赤・青・黄色・黒・白で、それぞれ自然を表しています。

  • 赤:炎(※先祖への感謝)
  • 青(緑):木々の緑(※相手への思いやり、やさしさ)
  • 黄色:大地の土(※信頼関係)
  • 黒(紫):命(※知識や教養)
  • 白:金属(※正義)

また、昔は紙がなかったため

五色の色→布→紙の短冊(※江戸時代~)

と時代に合わせて短冊は進化していきました。

※紙になってから、願いごとがかかれるようになったのは

彦星と織姫は恋人でなく、●●だった!

「彦星と織姫は年に1度、7月7日に会える・・・ロマンティック♪」

てっきり2人の関係は”恋人”だと思っていましたが・・・

実際は夫婦でした(汗)

どうして引き話されたのか?

簡単に言うと織姫と彦星は結婚したものの、仕事もせずに
毎日天の川のほとりでおしゃべりばかり・・・

その姿に激怒した織姫の父親が2人を、

「昔のようにまじめに働くようになったら、7月7日に一度だけ会わせてやる」

と引き離したためです。

要は「結婚したら仕事をしましょう(?)」
という、現代にも通じるところがあるきがします。

最後に

いかがだったでしょうか?

短冊に願いを書くのは自由ですが、
誰かに見られる可能性があるため、

控えめに書くのがいいかもしれませんね(汗)

参考になれば幸いです。

ヨガ

冬は寒い、春はのんびり、夏は混雑、秋は肌寒い・・・
いつ◎◎へ行くの?!
今でしょ!詳細は↓↓↓

 - カレンダーのイベント, トレンドニュースネタ