みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

仕事のお役立ち 美容

めざせ美容師!【※デビュー新人時代~中堅時代】

投稿日:2016年4月28日 更新日:

美容師シャンプー

見出し【※お好きな項目をタップ♪】

新人研修「これからが修行!!」です!!

前回、→美容師になりたいあなたへ【※勤続6年の経験者が歩んだ道】

で、美容師になるきっかけや、学生時代についてお話をしました。

今回は就職が決まりこれから新人として美容師業務について体験を元に
お話しをしていきます!

現場が初めて! あなたは戸惑いの連続になるはずです。

美容師国家資格を取得したあなたですが、美容室の業務は新人。

お客様の信頼もありません。「これからが修行!!」という心構えがないと
生き残れません!

社会人のスタートライン

どんな仕事でも、誰もが最初は「1年生」

社会人としてのマナーや接客業としての言葉使いなどを
「新人研修」で学んでいきます。

何店舗もサロン展開をしている大手の美容室ですと、

美容メーカーを絡めた「教育カリキュラム」を実施している美容室もあります。

どんなことでも吸収できる柔軟な姿勢で取り組むようにしましょう!!

お店そして会社の仕組みを考える!!

今までの学生時代とは違い、
利益を生み出すお店の考えや会社の仕組み
も勉強することになります。

「なんでこんなことしなければならないの?」と思っても、

たどると、会社のイメージの為の行動であったりします。

このことは、自分自身の評価にもつながっています。

まだまだ、あなたがお店の利益を実質的に上げることはできません。

しかし、あなたが学んだ社会人としてのルールや
お店の考えを吸収できたことにより、見えない部分ですが、
あなたの行動が会社の利益になることがあるのです。

※振り返ると、めっちゃ役にたったな~と言えます♪

接客業を経験してて本当に良かった!!

接客業のバイト経験がない方とある方では「美容室での接客」に差が出ます。

挨拶1つでも、相手の気分を損ねてしまう事があります(涙)

接客業のバイト経験のない方は、
話し方や挨拶に注意して日々を過ごすようにしましょう。

お客様との会話はまだ始まってないかもしれませんが、

「なにこの子?」「まるで子供じゃない!!」

とお客様に思われないように、
社会のニュースなども知識として取り入れるようにして、

「挨拶」や「会話」のできる美容師になる必要があります。

※ちなみに、ベテランでも子供っぽい話し方をするスタッフは
一部いるようですね・・・

美容師の勤務体系とは?

様々な職種の中から「美容師」を選択しました。

さて、美容師の勤務時間や休日はどのようになっているのでしょうか?

休み(定休日)

基本的に接客業ですので、土日は出勤です。

美容室は月曜日もしくは火曜日の定休日が多いようです。

今まで土日休みで学生時代を過ごしてきましたが、
今後は平日休みに変わります。

勤務時間がヤバイんです!!

勤務時間はどうなっているのでしょうか?

求人などに記載されている情報は、

午前9:00~午後18:00などのケースが多いと思います。

しかし、この情報はあくまでも営業時間なのです。

実際に美容師の勤務時間はハードです。

私のケースですと、
午前8:00~午後11:00が平均の勤務時間でした。

午前0時を超え、午前3時まで会議するなんて事もありました…。

これには、朝練そして営業時間後の勉強会などがあるからです。

この時間を勤務もしくは労働ととらえるか?
もしくは、技術を教えてもらえる時間ととらえるかで、
あなたの美容師としてのモチベーションは変わってきます。

特に新人の時は、早く帰れることはなく
プライベートな時間もないと考えておいたほうが良いでしょう。

酷な情報ですが、これが現実です。
美容室によって、多少の誤差はありますが

心構えとして頭に入れておきましょう!!

定休日は「講習会・勉強会」?

実は、休日もほぼありません…。

「さっき、月曜日とか火曜日が定休日って言いましたよね?」

「・・はい…」

そうなんですが、この定休日も「美容師」としての
技術・知識の向上が求められます。

会社全体の勉強会は、必然的に全員参加します。

美容メーカーの講習会は、講習を望む方だけ参加します。

この講習会・勉強会も勤務先の美容室で実施するかしないかは、
それぞれ美容室のオーナーの考え方で違います。

いち早く「美容師」として活躍したいのであれば、
このようなカリキュラムのある美容室を選ぶことも大切です。

他業種を経験した方は「ビックリ!!」したのではないでしょうか?
美容師はリアルに休みがなく、日々勉強という毎日を過ごしています…。

シャンプーマン

お客様に接する

初めての美容師としての業務が「シャンプー」です。

あなたの美容師としてのキャリアがスタートします。

お客様に初めて評価される「美容師のシャンプー」

今まで

「あなた面白いわね~!!」

なんて言われることはあったけど、これからは技術の評価になります。

「シャンプー」は誰もが、自宅で行う一般的な作業です。

ですので「美容室のシャンプー」は、

お客様ご自身が行うシャンプーと一緒、もしくはそれ以下の技術では

絶対ダメなのです。

ですので、より心地よく「シャンプーでお客様を感動させる!!」

気持ちで取り組まなくてはなりません。

シャンプーマンは、これから売れる美容師の大切な技術!!

「早く、シャンプーマン卒業したいなー!!」

アシスタントの誰もが思うことだと思います。ですが、
シャンプーマンは、これから売れる美容師の大切な技術って知ってますか?

このシャンプーは、あなたがスタイリストとして
成功・活躍するための1番大切な技術なんです。

それはなぜかというと、

お客様に「満足感」を感じていただけることができるかという点です。

このシャンプーマンの時期に、どれだけのお客様に「満足感」を与えることができたかによって

スタイリストになった時、

「カット」「カラー」「パーマ」などの美容師としての技術で、

お客様を満足させられるかが決まります。

経験者の私が言いますが「本当です!!」

この「シャンプーマン」のアシスタント時代に、努力を怠った方は
スタイリストになってから伸び悩む方が多いのです。

それはなぜか?

お客様の気持ちをくみ取れないからです。

シャンプーマンの時代に

「かゆいところまで手が届くシャンプー」をしてくる

スタイリストになっても、お客様の要望が手に取るようにわかってきます。

シャンプーという技術をないがしろにせず、

大切な技術として取り組むようにしましょう!!

すべてにつながるシャンプーマン!!

シャンプーマンがとても大切な技術という話をしましたが、

美容師のすべての技術を考えるうえで重要なことをお話ししましょう。
カットに関しても学ぶことができます。

シャンプーをしていると、どの部分が長くどの部分が短くなっているなど
手で触り目で見て学ぶことができます。

カットには「展開図」という
カットをする上での設計図みたいなものがあります。

スタイリストは頭の中には、このカットの「展開図」があり、
様々な「展開図」を組み合わせてカットしていきます。

シャンプーをしながら何年後のカット勉強ができてしまうんです。

また、骨格の勉強にもなります。

人間の頭蓋骨は、様々な形をしています。

ハチが張っていたり、絶壁だったりの短所があります。

この骨格の短所をカバーするのがカットです。
スタイリストが骨格の短所をカバーする為に、
どのようにカットしているのかが、シャンプーをしているとわかってきます。

カラーも学べる

カラーもシャンプーマンの時代に学べます。

カラー後のシャンプーを担当させていただける場合には、
どのような色の変化があったのか学べます。

  • シャンプー台で色を染める技術
  • 「トナー」では補色の関係性など

勉強もできます。

たかがシャンプーではなく、
先輩美容師の技術を学べる「特別室」みたいなものです。

美容師を目指している方は、特に大切にしていただきたい修行の時期です。

ヘルプ&アシスタント

スタイリストになりためには、アシスタントとして成長しないといけません。

美容室のアシスタント業務には、どのような仕事があるのでしょうか?

スタイリストの考えを察知し行動する!!

すべてのアシスタントに共通することですが、

スタイリストの考えを察知し素晴らしいアシストをしなければなりません。

スタイリストがお客様を美しくするサポートをアシスタントがするのです。

「何を考え、この後何をするのか?」

スタイリストのカウンセリングから耳が離せません。

有能なスタイリストには有能なアシスタントが存在します。
あなたも、スタイリストの考えを察知し行動する、

有能なアシスタントを目指しましょう!!

ワインディングやカラーのヘルプは技術を勉強できる!!

アシスタントのヘルプ業務は多岐に渡ります。

多くの業務の中で、積極的に挑戦していくのが望ましいと考える技術は
「ワインディング」と「カラー」ではないでしょうか。

まだ、あなたは自分でヘアースタイルを作り上げることはできません。

ですので、スタイリストが作り上げるヘアースタイルを学ぶ必要があります。

アシスタントしてヘルプに入り「ワインディング」や「カラー」を

することで多くの技術が学べます。

積極的にトライする!!

失敗することもあるでしょう!!

失敗しない人間などいません。その失敗を次に生かすんです。

私もアシスタント時代に何度も「ワインディング」のやり直しを経験しました。

スタイリストの考えるパーマの巻き方にそぐわなく、
ロッドを外されることが何度もありました。

しかし、何事も挑戦です!!

何度失敗したとしても、次も「ヘルプ」に入り、

先輩スタイリストの業務を一緒に経験してください。

挑戦することで技術力は伸びていきます。

積極的にトライしましょう!!

めざせ美容師 ~中堅時代~

カットしている女性

美容師としての醍醐味はなんといっても

「スタイリスト」として活躍することです。

スタイリストデビューすると、どのような変化が起きるのでしょうか?

スタイリストデビュー

シザーを持ち、待ちに待った「スタイリストデビュー」!!

しかし、これからが勝負です!!

まだまだアシスタント業務と並行

実は「スタイリストデビュー」したからといって、

先輩スタイリスト同様にアシスタント業務がなくなるかというと

そうではないんですね!!

まだまだ、アシスタント業務と並行しながら「スタイリスト1年生」として

頑張っていくのです。

自分のスキルアップと同時に後輩を教育する立場に!

ステップアップした際には変化を求められます。

スタイリストデビューした際には、後輩への「教育」を求められます。

今までは教わる立場のみでしたが、これからは育てていく立場です。

まだまだ自分自身の勉強に励みたいところですが、会社に属している限り
そうはいきません。

後輩の教育をしながら、自分自身のスキルアップを図ります。

後輩の教育をしていると「自分自身の復習」ができるメリットがあります。

今までの経験をすべて発揮しよう!!

思う存分に技術を発揮しましょう!!

くすぶっていたアシスタント時代。

「私なら、お客様をもっと可愛くできるのに!!」

先輩から教えていただいた技術、そして自分自身で学んだ知識など
伝えきれない技術・知識・情報があなたにはあります。

今までの経験をすべて発揮して、お客様に「満足感」を与えてください。

新規のお客様

スタイリストデビューしたあなたは、新規のお客様を担当することになります。

どのような対応が求められるのでしょうか?

新規のお客様に対して誠意を尽くす

どんなお客様にも誠意を尽くします。

あなたは今、立派なスタイリストです。

これからの売り上げを見込まれスタイリストになりました。

自分なりの誠意の尽くし方で、新規のお客様に接してください。

今までと違った接客などをすると「グチグチ」と言ってくる
先輩もいますが、そんなのは放っておいてください!!

あなたはこれから結果を出せばいいんです。

あなたと一生お付き合いする可能性のある

新規のお客様に対して、全力で誠意を尽くしてください!!

再来率は基本100%を目指す!!

まずは最初の1年間100%の再来店を目指しましょう!!

「なんてビックマウスだ!!」

なんて言われるかもしれませんが、自分の評価はお客様よりいただきます。

スタイリストデビューしたあなたの評価はまだ未知数です。
ですので、100%再来店していただける技術や接客を心がけましょう!!

1年後には、明確な再来率のデータが出てきます。

その時に、具体的な再来率の目標設定を設けてください。

「美容師」としての自分を好きになってもらう

なんといっても「美容師としての自分を好きになってもらう 」ことに尽きます。

あなたの美容室に来ていただいたお客様が

「また、来月もあなたにカットしてほしい!!」
「あなたにカラーしてもらえて良かった!!」

など、美容師としての評価と同様に
美容師としてあなたを好きになってもらうようになると

仕事がスムーズに進行していきます。

これは、経験していくとわかってくることですが、

お客様への「満足度」に対して、努力を継続していけば、
いずれ「美容師としての自分を好きになってもらう 」事につながります。

売上と目標

スタイリストデビュー1年目でも売上と目標を立てましょう!!

勤務先の美容室によっても違いますが、

あなた自身の目指す目標を決めておきましょう!!

新規のお客様を担当できる

多くの美容室では、
スタイリストデビューした際には新規のお客様を担当できると思います。

【新規のお客様に対して誠意を尽くす】で言いましたが、

あなたを評価してくださる大切な新規のお客様です。

お店の評価にもつながります。

美容師としての技術や接客を全力で取り組んでください。

スタリストデビュー初年度の目標は達成しやすい!!

初年度の目標達成はスムーズにいくと思います。

これは1年間の売り上げベースで考えた場合です。

月毎では、売り上げに大きな差が生まれますが問題はありません。

大切なのは、2年目以降の売上です。

【売上=お客様の評価】

ですので、新規のお客様だけではなく「ご紹介」いただける美容師
になっていなくてはなりません。

初年度の売り上げ目標達成で満足せず、

1番大切な2年目の売り上げを意識してください。

後輩がスタイリストデビューした時に「自分の価値」 が試される!?

2年目以降は、続々と後輩が「スタイリストデビュー」してきます。

もちろん後輩は「実績がある先輩(あなた)」を目標に頑張ります。

あなたの美容師としての価値が試されるのはここからです。

ちょこっと雑談♪

【先輩スタイリストの○○な出来事】

私の経験ですが、口だけの先輩スタイリストがいました。

私は1年目の後半に、その先輩スタイリストの売り上げを抜きました。
するとどうでしょうか?

その先輩は、お店の事を考えもせず
自分自身の仕事だけに専念し売り上げを伸ばそうとしました。

この行動の結果、その先輩スタイリストを手伝うスタッフはいなくなりました。

次にその先輩スタイリストは、
私を含め他のスタイリスト悪口をお客様に伝える行動に移りました。

本末転倒な行動をした結果、自然とお店を去ることになりました…。

という経験がありました。

後輩に抜かれる時もあるかもしれません。

しかし、良い行動と悪い行動は常識ある人間として理解して行動しなければなりません。

こんな先輩にはなりたくありませんよね?
それは、あなたが決めることです。

後輩に目標とされる先輩であり、

尊敬される人間として自分の価値を高めるように意識してください。

ビックリマークと指

美容師「あるある」

ついつい美容師同士の会話でおきる
美容師「あるある」です。

手荒れ「あるある」

「手の保護クリームが欠かせない!!」

特に多いのが「シャンプーマン」のアシスタント。

多い日には、50回以上シャンプーする日もあります。

1番の手荒れの原因は「お湯」

そして、洗浄力のある「シャンプー剤」を使用することによって手が荒れます。

かわいそうなくらい手が荒れています…(涙)

爪の色でわかる美容師「あるある」

実は美容師の爪って薄いグレーになってるって知ってますか?

美容師には分かる、爪の色でわかる美容師「あるある」なんです!!

これは、ヘアカラーを毎日する美容師ならではの事なんです。

基本的には、手袋を装着してヘアカラーを施術するんですが、
どうしても時間がなく素手のままヘアカラーを塗ると手も染まります。

で、いくら洗っても落ちないのが「爪」なんです。

爪の先が薄いグレー、もしくは薄い紺色っぽくなっていることが多いですね。

逆に爪が染まってない美容師は「さぼり気味」かな?

ついつい髪型を見てしまう「あるある」

これはスタイリストになると、どうしてもしてしまう行動ですね!!

よくこんな話聞いたことありませんか?

「美容室行ってきたのに、旦那が気づいてくれません!!」

この発言、美容師ではありえません。

「髪型変えましたね!!」ってすぐわかっちゃいます!!

そして、ついつい知らない人でも初対面でも「髪型を見てしまいます。」

頭の中ではこんな風に思うことも

「もっとこんな風なヘアスタイルにすればいいのに…。」
「んっ!!私ならそこカットしないな~!!」

なんてね。

ついつい髪型を見てしまう「あるある」は美容師の職業病ですね!!

----------------------------------------
指でバツの女性

こんなお客さんはいやだ!美容室編

結構いるんですよね!!NGなお客様!!

芸能人と同じ髪型にしてほしい!

私的には「無理」だとは思いません!!

芸能人と同じ髪型になりたいっていう方は多いですし、
顔によって少しデザインが変わってきますが、

近い髪型にすることはできます。

ですが、まるっきり同じ髪型が似合うとは限りません!!
だって顔が違いますから
ね…。

お店の雰囲気を壊すお客様?

このお客様がとてもやっかいなんです。

お店全体にまで、響き渡るように声で発言する方。
ちょっと年齢が上のご婦人に多いのかな?

他のお客様が笑顔で苦笑しています….。

酔っ払いもNGですね!!

女性美容師を誘いたくてしょうがない!

男性のお客様に多いのですが、
女性美容師を「誘う女」としてしか見ていないんですよね!!

もちろん悪い気はしませんが、場をわきまえない男性がいるという事です。

ここは美容室!!他のお客様もいるんです!!

口説くようなことは謹んでほしいのが本音です。

~男性美容師に対して編~

容姿端麗な男性美容師を誘う、女性のお客様も多いんです。

ん~。私から言うと嫉妬してるように聞こえるので
言わないつもりだったんですが、

「女性のみなさん!!
美容室で男性美容師を誘うのはやめてくださいね!!」

かわいい後輩美容師なんです…。

やっぱり嫉妬に聞こえますね!!この辺でやめておきます…。

最後に

実際に勤めてみると「美容師」という職業の色々な部分が見えてきますね!!

他の職業と違い、勤務時間や拘束時間が長い特徴がありますが、
とてもやりがいのある仕事です。

つまずくことやつらいこともあると思います。

ですが「美容師」を辞めてしまうのは、とてももったいないことです。

私の尊敬する先輩にこんな格言があります。
「お店は辞めていい!!でも、美容師はやめるな!!」

人は様々な性格の人がいます。
経営者と性格が合わないこともあると思います。

しかし、それで美容師を辞めてしまってはもったいないのです。

世の中には、いくつものお店がありますので、自分の能力を発揮できる

お店を見つけ「美容師」として頑張ってください。

美容師としての身だしなみ

接客業のため、当然、清潔第一です!

ですが、長時間労働のストレスで口臭&体臭などに気が付かない美容師は意外と多いです。

※見習い時期は、寝る時間がほぼないので仕方がないですが(汗)

【体臭】

美容院は空調は快適に設定されていますが、ドタバタしてくると、汗が結構でます。

それが原因で体臭になるため、デオドラントクリームなどは必須アイテム!

※ワキ汗がでたり、長時間立ちっぱなしで足の激臭にも最適です。

クリアネオ

→匂いケアのクリアネオはこちら

【口臭】

おしゃべり好きなスタッフは歯が白くて、臭わない!
と言うイメージがありますが、タバコのヤニなどとんでもないスタッフがたまにいます(汗)

歯を磨くのは当然ですが、一工夫して自宅でホワイトニングがおすすめです。

→自宅でホワイトニングするならちゅらトゥースホワイトニング

-仕事のお役立ち, 美容

執筆者:

関連記事

15時に退社するサラリーマン

プレミアムフライデーはいつから?月末3時退社はデメリット?!

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 プレミアムフライデーって何?いつから?2 対象となる業種・地域は?2.1 矛盾している?!3 プレミアムフライデーのメリット3.1 家族とゆっくり過ごせる3.2 …

パケット割引可能なパソコン

自営業VSサラリーマン※メリット・デメリットを解説

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 自営業は相当な覚悟が必要?!2 サラリーマン(※OL)のメリット2.1 毎月お給料がもらえる2.2 無能&スキルが低くても大丈夫2.3 福利厚生が手厚い!2.4 …

ノンシリコンシャンプー

話題のノンシリコンシャンプー比較【ボタニストVSヘアレシピ】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 ノンシリコンシャンプーってなに?1.1 ノンシリコンシャンプーの魅力1.2 ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット2 ボタニストVSヘアレシピ2.1 ボタニ …

体重計にのる30代女性

デブなんて言わせない!※30代・40代女性の太る原因と対策

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 30代から急に体重が増えてきた・・・2 ”太っている” 定義は人それぞれ?!2.1 BMIで判定3 30代 or 40代から太った! 原因は?!3.1 基礎代謝の …

むかつく女性

むかつく上司はあなたのソウルメート?【※究極の対処法は?!】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 「むかつく!」が口癖の彼氏2 嫌な上司が去った・・・それから1年後3 なぜ? 似たよう現象が何度も起きるのか?!4 むかつく上司はソウルメイト?!5 解決法は、” …