みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

人間関係 仕事のお役立ち 恋愛

人生に疲れた30代のあなたへ!※原因と対処法を3分で解説!

投稿日:

悩む30代

30代は疲れやすい?

※この記事は、当ブログのライターさん(※全員30代)すべて意見を集約した内容になります。

「自分は今まで何をしてきたんだろう?」
「これから何を目指して生きていけばいいんだろう?」

夜、寝る前になると、言葉にできない寂しさ・漠然とした不安感に襲われて
寝付けないことが、30歳になったときによくありました。

今回はそんな昔のことを思い出して、
どうして人生に疲れた・・・とつぶやいてしまうのか?
原因と対処法を解説します。

30代が人生に疲れる5つの理由

悩む人

①真面目すぎるから

職場や家庭、どんな場面でも一生懸命!
生真面目で責任感が強いためなんでも自分に厳しい性格だと、かなり疲れやすくなります。

うつ病になりやすい人は真面目な性格の人が多く、
適当にやっている人よりも肉体的にも精神的にも疲労が蓄積しやすい傾向があります。

②完璧主義だから

先ほどの真面目すぎると理由が似ていますが、
”何事も手を抜くことが許せない!”と人はかなり疲れやすくなります。

自分だけ完璧主義者だったらいいのですが、
「あいつは怠けている。コイツはいい加減だ!」と他人に対しても
注意するようになり、イライラが募ります。

また、目標設定が高いため、満足感が得られず、楽しむことを忘れてしまうため、
ある日突然、爆発して、人生に疲れてウツになる恐れがあります。

※簡単に言うと、自分も許せない・相手も許せないというケースです。

※余談ですが、東大験を目指すママさんが息子に超完璧主義を押し付けすぎて、
息子さんの頭がおかしくなり、夜中に奇声を発するようになった家庭を見たことがあります。

③マンネリ化気味だから

毎日、同じ時間・同じ場所へ子供の送り迎えをし、同じ洋服を洗濯し、旦那さんは同じ人。
そして、周りのママ友もいつもと同じ。

特に専業主婦は自宅という狭い世界で生活をするため、マンネリ感がハンパないです(汗)

もちろんサラリーマンでも、自宅と会社の往復で休日はゴロゴロ・・・
ですと、飽きてしまいます。

すると「私の人生このままでいいのかな?」「なんだから、疲れちゃったな」と
ふと、感じることがあるかもしれません。

※不安感から来る、疲労かも?

④肉体が疲れている

人生に疲れた・・・というの精神的な問題がほとんどでは?
と思うかもしれませんが、そうではないです(汗)

管理人のみかママもそう思ったのですが、元社畜のブラック企業体験者のライターさんは

「仕事をやめて、1日15時間以上寝る生活を2週間していたら、体が軽くなった」

ブラック企業は従業員を長時間労働させて、疲れさせます。
そして、徐々に洗脳し、判断能力を鈍くさせ、社畜が完成。

ですが、その呪縛から溶けて(※退職)、2週間寝続けたら、ウソのように回復したとのこと。

20代は疲れをあまり感じませんが、30代のおじさん・おばさんになると
太りやすく、基礎代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると、疲れをどっと感じやすくなり、
回復力も低下するため、より疲れがたまりやすくなります。

※仕事が多忙になるため、運動不足、というのも理由ですが・・・・

⑤独身で孤独に耐えられなくなったから

20歳~32歳くらいなら、仲の良い友人と接することも気軽にできます。

しかし、年を重ねると

  • 結婚式の招待状
  • 子供の写真入りの年賀状
  • facebook上での家族写真

などをイヤでも目にする機会が徐々に増え、
「私、このまま結婚せず、子供もできなかったらどうしよう?」

といった不安感や、婚活などをしてもなかなか相手が見つからず。
もう疲れた・・・となる人は意外と多いです(汗)

6つの対処法

光が差す新緑

1:肉体的な疲労と取り除く

  • 社畜中→退職して、爆睡をする
  • 育児中→実家に戻って、両親に短期間子供を見てもらう

など、まずは積極的に睡眠時間を確保しましょう。

※爆睡・熟睡・爆睡・熟睡!

「寝るだけで治るわけない!」
とあなたは疑っているかもしれませんが、やってみると効果にびっくりしますよ!

2:自分も相手も許す

※youtubeより参照

「こんな小さなミスするなんて、私ってどうしもない!」
「あの人、さぼってばかりいる!許せない」

と真面目で自分相手問わず完璧を求める真面目な人は
自分を許します、と口にするようにしましょう。

「でも、それでも許せないんです!」と思ったら、「許せない自分を許します」
と唱えるようにしましょう。

3:小さな一歩を踏み出す

毎日がマンネリ化しているのであれば・・

  • いつもと違う道で帰ってみる
  • 今まで行ったことがない場所へ旅行する
  • 食べたことがないものを食べに行く

となんでもいいので、ちょっとした変化をつけてみましょう。

「帰り道を変えたからって、人生の疲れは取れないよ」
と思うかもしれませんが、だまされたと思ってやってみてください。

ちなみに、私は今までジムに行ってことが1回もなかったため、勇気を出して通い始めました。

ジムなんて、誰でもいけるよ!と思うかもしれませんが、
私の世界の中ではかなり大きな一歩? というか変化でした。

4:逃げる!

「逃げるなんて卑怯!」

と真面目なあなたは思うかもしれません。

ですが、ブラック企業での長時間労働の末・・・悲惨な結果を招いた事件がありました。

「死ぬくらいなら、逃げたほうがいい!」ですよ

”逃げるは恥だが役に立つ”というドラマが一時期はやっていましたが、
タイトル名はハンガリーのことわざで、自分の戦える場所を選べ!という意味です。

つまり、自分でできない&合わないのに合わせることはなく、
仕事でも人間でも、自分の得意分野で戦ってみては?ということです。

5:人と比べるのとやめる

独身女性や不満だらけの主婦にありがちなのは

  • 〇さんはイケメン&高収入の彼氏をGETし、結婚した
  • 〇さんのご主人は、家事を手伝ってくれる
  • 〇さんは若いのに、新築のマンションを購入した

など、他人との比較からくる、強烈な嫉妬で疲れ切ってしまうパターン。

人は人、私は私、と考えられるクセづけをしましょう。

6:テレビをあまり見ないようにする

テレビに流れる情報の大半は”ネガティブな情報”
つまり、情報過多すぎて不要なものばかりです。

暇に任せてテレビを見続けることで、
ネガティブ&嫉妬→私ダメ→考えすぎる→疲労→人生に疲れたという流れが生まれます。

試しに3日くらい、テレビを見ずに新聞やネットニュースを軽く見る程度にすることで
心がリラックスできますよ。

最後に

最後におまけで、10年先の自分、
つまり40代・50代の自分がもし、目の前にいたらどういうアドバイスをするのか?
とうことを、試しに考えてみてください。

私は疲れたとき、悩んだときに、
「40代の私なら、なんてアドバイスするだろう?」
逆に
「20代の私は、この状況をどう思うんだろう?」

考えるようにしています。

人生に疲れた・・と嘆いている自分自身を
俯瞰(※ふかん)することで、解決の糸口が見つかったり、
冷静に物事をジャッジできるようになります。

参考になればうれしいです☆彡

-人間関係, 仕事のお役立ち, 恋愛

執筆者:

関連記事

独身女性

35歳の独身女性【※結婚の成功率はたった2%はウソ?】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 男と女が”相手に求める”モノが異なるから当然?!2 35歳以上の独身女性は成功率2%? ウソ?3 データーなんて気にしない3.1 「やばいよ!」と注意をする人がや …

友達以上・恋人未満の関係に悩む女子

友達以上・恋人未満の関係【※あきらめる or ●●をする】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 友達以上恋人未満の関係ってなに?2 友達以上恋人未満の目的は? 男性の本音は?2.1 ①自己承認のため?2.2 ②暇つぶし?2.3 ③世間体2.4 ④趣味がたまた …

居酒屋の合コン

合コンでモテる女・モテない女※読まないとイケメンゲットは無理ですよ!

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 合コンでモテル女・モテ女の違いを例を解説!!1.1 【合コンでモテル女】とは?1.2 【合コンでモテない女】とは?2 「合コンでお持ち帰りされた!」でも・・・・2 …

喧嘩する男女

倦怠期の乗り越え方「カップル&結婚後の夫婦」

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 倦怠期の恐怖1.1 【倦怠期・原因】1.2 ブチ!キレる!1.3 会話ゼロ1.4 食事ゼロ2 倦怠期の乗り越え方2.1 カップルの場合2.2 夫婦の場合3 ネット …

案内する女性

恋愛?勘違い?!【※私に気がある?勘違いベスト5!】

【私に気軽の? と勘違いする要点】 積極的に私に話しかけてくれる、よく目が合う・・・ コレって私に気があるのかな? 恋のサイン? でも勘違いだった恥ずかしい・・・・ そこで、良くある勘違いのケースベス …