みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

育児ネタ

我が家の「イクメン化」計画!【※メリット・デメリットを解説!】

投稿日:2016年3月22日 更新日:

イクメンのパパ

イクメンに出会った

私が結婚した時や妊娠前は、
何となくですが「イクメン」という言葉は聞いたことがありました。

まさか、旦那がうわさのイクメンになってくれ、
今回はその体験から、イクメンのメリット・デメリットを解説します!

※この記事は管理人の友人が実体験を元に、執筆しました。

イクメンの旦那

私より早くに出産した友人や知人は多くいましたが、
ママが全面的に子育てをしていて、
旦那さんが子育てに参加している情報はあまりありませんでした(汗)

私の場合、前職を夫婦同時期に退社した稀なケースで、
かつ妊娠の真っ最中・・・

ですので、旦那の新しい仕事を一緒に手伝いながら出産を迎える感じでした。

意外にも意外、
ぶっきらぼうの旦那でしたが、赤ちゃんが女の子という事もあり、
メロメロ…。

子育てにも積極的に取り組んでいます。

※子供ができると、性格が変わる男性もいるようです。

非イクメン

私のママ友の旦那さんは、あまり家庭の事はやらない感じらしいのです(汗)

一般的には、それが普通なのかな?と疑問に思いました。

ただ、その彼の父親が昔カタギで仕事ばかり!
家事全般を全然しなかったようです。

その家庭で育ったのであれば、
大人になってもそこまで家庭の事はしないかもしれません。

しかし、お母さんが
「あなたが大人になる時代は、家庭の事はなんでもする時代になるよ。」
「男も女も関係ないよ。なんでも協力すんだよ。」

と、言われて育っていれば、男の子もなんでもするように育ちそうな気がします。

私の旦那は、お母さんに言われて育ったらしいのです。
ですので、家庭の一般的なことは一応何でもできます。

料理好きの男子が最近多い?!

最近は料理好きの男子も多いですよね!

家庭の事や育児の事は、「夫婦で協力!」と考えている旦那さんなら、
たぶん誰もが「イクメン」なんじゃないですな?と思います。

しかし私の旦那も、日によって「イクメン」ではなくなります。

※仕事で遅い日や疲れた日など、ストレスの感じることがあったときは、
あまり家庭の中の事はやってくれませんね。

これは、どんな家庭でも一緒でしょうか(汗)

今の時代は男性も手伝うのが”普通”?!

今の時代、60%近い家庭がやはり共働きといわれています。

ですので、
協力しあいながら家庭の事や育児の事をするのは、当たり前になってきてますね。

夫婦の休みや終業時間が違えば、夫婦どちらかが子供と一緒に必ず過ごします。

今の時代は「イクメン」という言葉があるのと同時に
「イクメン」にならなければ成り立たない時代なんですね。

しかし、ママに対して「イクメン」のような、
ほめ言葉はないものなんですかね?

いつの時代も、ママは育児と家事を普通にします。

当たり前と思われてるから言われないのかな?

「スーパーママ」とでも言ってほしいですね?


※女性は家事をやっても評価されることが
あまりないですから・・・

旦那が育児休暇を取得

夫が育児休暇をとった家庭の方はいますか?
おそらく、ほぼいませんよね・・・

育児休暇を取得した男性が、ニュースで取り上げられていましたが、
珍しいからニュースになるのであって、
日本国内の約2%の男性しか取得できていないのが現状のようです。

育休ってどういう制度?!

基本的には子供が1歳になる前日まで取得することができるそうです。

女性は産後休業終了日の翌日から、男性は子供が誕生した日から取得可能で、
配偶者と交替で取得することもできるそうです。

実際に取得した人いるの?

先ほど話したように、日本国内のデータで2%の育休取得です。

私の周りのは当然いません。

そういえば育休を取得すると言って、
浮気?不倫?していた議員さんががいましたね^^;

あんなことがあると、本当に育児に協力したい男性がいても、

嫌味な上司に

「育休?」
「違う女性のとこでも行くんじゃないのか?」

なんて言われかねませんね…。

発言と行動には責任をもっていただきたいものです。

イクメンのメリット・デメリット

さて、イクメンはママにとってはとても助かります。

しかし、会社に身を置く世の中のパパはどうなんでしょうか?

イクメンのメリット

パパが自分の子供との時間を多くとることができる。

ママの大変さを理解することができ、
家庭に協力的にならなければという自覚が芽生えます。

ママだけの子育ての場合に子供を叱ったとき、
子供は1(ママ)対1(子供)なので逃げ場がありません。

そんな時に親2人(ママとパパ)がいる環境ならば、
子供は一度片方(パパ)に逃げる事が出来て、考えることができます。

一度考え、なんで叱られたのかを理解することができ成長できます。

イクメンのデメリット

育児休暇を取得すると、出世の可能性が低くなるといわれています。

法律では、育児休暇取得で人事的に不利な扱いをすることは禁止

ですが、建前ですよね(涙)

いざ、会社を休むとなると「重要な仕事が任せられない」という
会社の判断がある可能性などデメリットはありそうです。

また、職場の同僚に負担がかかります。

男性が育児休暇を取得する社会が普通になっているなら別ですが、
まだまだ今の社会では一般的ではありません。

自分の抱えている仕事を同僚の方にお願いすることになるので、
同僚との関係が悪化しないようしなければなりません。

そして、1番は収入減です。

育児休業給付金がありますが支給は50%です。

会社の取り組み方で変わる部分もあるので、
そのような社会の仕組みになっていってほしいですね。

世の中のママ的には「どっち」がいいのか?

もちろん、ママ的には家庭と育児は協力してほしいですよね。

しかし、社会の現実的な部分を見てみるとなかなか厳しいですね。

ワークバランスと家庭のバランスをよく考えて、
パパが家庭にいるときに協力しあえることが、
今できることではないでしょうか?

まとめ

イクメンのメリットやデメリットは色々とありますが、
夫婦お互いの頑張っている部分を尊重しあいながら、
認め合う必要がありそうです。

ママも社会的に仕事の立場や地位があり、
職場復帰が必ず必要な場合もあります。

そのような場合は、パパに育児休暇を取得してもらい、
家事も育児もバリバリしてもらう「イクメン」に
なってもらう必要があるかもしれません。

-育児ネタ

執筆者:

関連記事

出産手当金が気になる女性

出産手当金の申請はいつまで?【※いくらもらえる?!】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 出産とお金?2 出産育児一時金ってなに?!2.1 出産手当金3 育児休業給付金4 失業給付金5 その他、国から支給される手当5.1 対象年齢と支給額6 まとめ 出 …

子供病気

子供の胃腸炎の種類と症状、対策とは?

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 子供(幼児)の胃腸炎ってなに?2 胃腸炎の種類2.1 急性胃腸炎の種類とは?2.2 細菌感染の急性胃腸炎2.3 ウイルス感染の急性胃腸炎3 急性胃腸炎の予防策3. …

臨月のママ

もう臨月!ママの体に起こる変化とは?!

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 臨月のラストスパートの体調の変化!2 臨月のママの体2.1 お腹の張り2.2 胎動が減る2.3 子宮が下がる2.4 乳汁が出る3 まとめ 臨月のラストスパートの体 …

兄弟で絵本

0歳から低学年まで長く楽しめる絵本♪【※厳選5冊!】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 きょうだい一緒に長く楽しめる! オススメ絵本【厳選5冊!】1.1 もこもこもこ1.2 赤ちゃんのための言葉の絵本1.3 だるまさんシリーズ(だるまさん「が・の・と …

ママと赤ちゃん

新生児の間は「夜中は寝ないんですよ!」ママのイライラ対策

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 赤ちゃんが寝てくれない(涙)1.1 寝ない理由とは?2 イライラ対処法3 最後に:赤ちゃんはママが大好きなんです!! 赤ちゃんが寝てくれない(涙) 生まれたばっか …

ヨガ