みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

人間関係 恋愛

家事手伝いはニート?意味は?※婚活で出会った女性への疑問

投稿日:2016年12月7日 更新日:

家事手伝いの女性

家事手伝いは女性だけ?!

※この記事は、北関東に住む友人Eさん(※30代男性)が執筆しました。

”女性28歳・家事手伝い”

あるテレビ番組で婚活で相手がなかなか見つからない女性の特集を見たとき、
”家事手伝い”なる不思議な職業を目にしました。

その時はあまり気にならなかったのですが・・・
最近半年くらい前から婚活を始め、婚活パーティに参加するとたまにお会いすることがあります。

いろいろ調べたところ・・・

家事手伝いとは、実家で親と同居し、無職で自宅の炊事・選択など家事を手伝う人のことのようです(汗)

平たく言うと、ニート?みたいな存在のようです。

※ニートとは、
就学・就労・職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語である。日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者

※wikipediaより参照

ただ、よくよく調べてみると、

□女性=家事手伝い
□男性=ニート・無職・プータロー

と肩書が違います(汗)

もし婚活で

男性「いま、どんなお仕事されているんですか?」
女性「家事手伝いです」

と回答しても、さほど違和感はないかもしれません。

ですが、逆に

女性「いま、どんなお仕事されているんですか?」
男性「無職で、実家の家事を手伝っています」

といえば、相当なイケメンでもない限り、相手にされませんよね(汗)

家事手伝いは昔の名残り?

昔の女性は、学校を出た後、お嫁に行くまで花嫁修業(※料理教室など)をするのが常識だったため、働きにでる女性はあまりいなかったようです。

ですが、21世紀の今、男女とも共働きが一般的ですし、結婚も30歳すぎでも違和感がないため、
その流れに取り残された女性(※仕事に就けない)が、家事手伝いに・・・
といった流れです。

いろんな”家事手伝いの人たち”

へこむ女性

親の面倒を見ている

都会でバリバリのキャリアウーマンだった女性が、
親の面倒を見るため、帰郷。

そのまま、無職を続けている

実家の手伝いをする

実家がお花屋さんや美容院などを経営しており、
その手伝いをする・・・といいながら何もしないケース

働くのが嫌い

元来、怠け者で、働くこと自体が嫌い(※人間嫌い?)
でそのまま家事手伝いになった

ブラック企業で犠牲になった

ブラック企業でセクハラやパワハラを受けて、
退職をし、精神的に仕事ができないようになった。

親がお金持ち

お嬢様育ちで、両親が生活費をすべて負担してくれる生活が当然。

20代でお嫁に行こうと思ったけれど、実家が楽だから、ずっと無職状態。

家事手伝いの女性と結婚した同僚の体験談

同僚の佐藤くん(※30代・仮名)は5年ほど前に
家事手伝いの女性と結婚をしました。

※お見合いパーティー?の出会いだったようです。

当初は、実家の花屋さんを手伝っている、つまり自営業と言っていたようですが・・・

実際、本人は仕事がキライで、両親だけでお花屋さんをやっている環境だったようです。

佐藤クン「お花屋さんは本当だったけれど、まさか無職だったとは・・・」

と、だまされた気分だと嘆いていましたが、子供が二人生まれたため、
過去は水に流したようです。

ですが、念願のマイホーム(※マンション)の購入計画の際、
サトウくんのお給料だと、ギリギリ!

そこで、子供が小学生にあがったら、「パートでもいいから手伝ってほしい」とお願いしたところ
「働きたくない!」の一点張り!

ボクはこの話を反面教師にして、絶対に家事手伝いの女性とは結婚しない!
と誓いました(汗)

一発逆転、玉の輿結婚はある?!

  • 開業医で年収1000万円以上
  • 上場企業の役員
  • 中小企業の経営者

家事手伝いで普段、何もしていなくても、結婚相手がお金持ちだったり、
ステータスが高かったりすれば、一発逆転があるかも?

と家事手伝いの女性は思うかもしれません。

ですが、逆の立場を考える・・・と
高ステータス男性は女性を”選び放題”ですよね(汗)

そんな男性がわざわざ”家事手伝いの女性”を選ぶ?でしょうか・・・

例えば、学生時代クラスでイケメン&運動神経抜群!の男子はキャーキャー言われ、
たくさん告白されているはず。

その中から、太っていてずぼらな女子を選ぶ・・・なんて少女漫画の中くらいです。

類は友を呼ぶ

以前、
むかつく上司はあなたのソウルメート?【※究極の対処法は?!】
という記事でご紹介し、そこそこの反響がありました。

簡単に説明すると、同じような性格・ルックス・恰好・考え方の者同士は
自然と集まる、類は友を呼びますよ、という内容です。

家事手伝いから脱出する5つのステップ

笑顔の女性

仕事を手伝う

実家で何か商売をしているのであれば、仕事を手伝いましょう。

例え、3時間といった短時間でも、週に2.3回の回数が少なくても、そこから自立への一歩が始まります。

パート・アルバイトをする

コンビニやスーパーなどのレジ打ちや、スタバやファミレスなどの店員さんなど、たとえ田舎だとしても仕事はいくらでもあります。

まずは、短時間、そして長時間と徐々に体を慣らしていきましょう。

一人暮らしする

家事手伝いの女性でも一人暮らし経験者はいますが、
まったくしたことがない人もいるようです。

そこで、近くにアパートを借りて、一人暮らしを経験しましょう。

20代前半ならまだ大丈夫ですが、20代後半~で一人暮らしをしたことがないと
世間の目は厳しくなるかも?

社員としてフルタイム働く

一人暮らしやアルバイトをすることで、世間一般的な感覚が身に着いたら、
就職活動をしましょう。

※契約社員でもいいと思います。

どこかへ就職が決まれば、自信がついて、
家事手伝いに戻ろうとは思わなくなります。

婚活をする

月2000円~スタートできる格安な婚活サイトです。

エンジェル

→恋愛・結婚情報サービス(婚活サイト)はこちら

↓婚活サービスの無料一括資料請求です。

→ズバット結婚サービス比較はこちら

男性は無職だと登録しても、相手にされませんが^^;

女性は家事手伝いといえば、”嫁は専業主婦にする”という古風な男性に受け入れられます♪

最後に

家事手伝いの肩書は、無職よりも聞こえがいいですし、
守られています。

短期的、一時的ならいいのですが、その状態を何年もずっーと続けることで、
”孤島に住む世間知らずの女性”になるかもしれません。

あなたがまだ20代~30代の女性でしたら、早めに対策をおすすめします。

→恋愛・結婚情報サービス(婚活サイト)はこちら

-人間関係, 恋愛

執筆者:

関連記事

初対面の会話はドキドキ♪【※人見知り女子でも●●で解決!】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 「初対面って緊張するな・・・」2 30:70の法則3 たまに目線を合わせる4 たまに”笑顔を”5 共通の趣味・好きなこと・仕事などを見つける6 ほんのちょっとの” …

恋愛ハート

一目惚れの心理【※男性と女性の最大の違いは●●だった?!】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 そもそも、一目惚れとは?!2 一目惚れ【※男女の違い】3 一目惚れの心理・メカニズム4 過去に蓄積されたパターン??!4.1 ①元カノ・元カレに似ているから4.2 …

ABの粘土

AB型の性格&特徴※独断と偏見で解説!

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 2重人格『AB型』の性格とは?!1.1 秘儀「性格変化の術」1.2 奥義「ミステリアス」1.3 必殺技「毒舌」2 希少価値の高い『AB型』の特徴と注意点?!2.1 …

新婚旅行

新婚旅行おすすめランキング!【※日本国内・海外】

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 日本国内編1.1 1位 沖縄1.2 2位 北海道1.3 3位 広島2 海外旅行人気編2.1 1位 ハワイ2.2 2位 オーストラリア2.3 3位 バリ3 遺跡編3 …

結婚できない女性

結婚できない女性の9つの特徴&たった1つの解決法とは?

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 ”結婚しない”と”できない”は違う?!2 結婚できない女性の特徴~一般的な特徴~2.1 ①我が強い2.2 ②プライドが高い・上から目線2.3 ③”相手”から来てく …