みかママの女子力UP!blog

女子力アップのため美容&健康&恋愛の話題を取り上げご紹介します♪

ダイエット

顔がぶくぶく太った!痩せたいあなたへ@原因と対策を解説!

投稿日:

顔がぶくぶく!太っちゃった原因と対策

顔がぶくぶくの女性

「顔がパンパンでみっともない(汗)」
「顎が二重アゴで老けて見られちゃう(涙)」
「顔がたるんで仕事ができなそうに見られるかも(怒)」

顔がぶくぶく太って得をするのは、お相撲さんくらいです。

今回は、顔がぶくぶく太る原因と対策方法をご紹介いたします。

体重の増加

  • 夜食&間食が多い
  • 飲み会に参加する機会が増えた
  • ストレスでドカ食い
  • お酒を飲みすぎ

暴飲暴食→体重が増える→アゴや頬のぜい肉がつく

ぶくぶくに太る、最大の理由です(汗)

【対策①:食事制限】

暴飲暴食を控え、まずは食事制限でダイエットをするしかないです。

「1食抜いても、死にません!」

断食をおすすめしたいですが(汗)
最初は空腹に耐えられない恐れがあります。

そのため、まずは”軽めの置き換えダイエット”をおすすめします

参考:※初心者必見!置き換えダイエットは本当に痩せる?仕組み&方法は?

【対策②:ジョギング・ヨガなど】

1日30分でもいいので、ジョギングやウオーキングを始めましょう。

「一人じゃ続かない・・・」「歩くのはイヤ」

という人は、ヨガ教室へ通ってみるのもいいかもしれません。

参考:驚愕!ホットヨガ@メリット&デメリットを効果・魅力を踏まえ解説!

※ヨガは代謝を促進し、デトックス効果などが期待できます。

顔やアゴの筋力が弱くなる

腕や足、お腹と同じで、顔やアゴの筋力が弱まることで、顔がぶくぶくになります。

その原因の一つがスマホやパソコンなどです。
長時間ずっと画面を見ることで、無表情で硬くなる・・・

となれば、表情筋などどんどん弱くなってしまいます。

また、加齢が原因で、生きている期間が長いほど地球の重力には逆らえません(汗)

<対策①>宝田式舌回しエクササイズ

やり方は簡単で
①口を閉じたまま
②舌でほうれい線を押し上げる感じで回す
③目も眼輪筋を鍛えるため、一緒に

右3回→休憩→左3回

ほうれい線消しにもいいらしく、また、顔のたるみにも効果的です。

ちなみに私は、鳴れているため、右10回、左10回やっています(汗)

※実際に頬・アゴのたるみが少しよくなりました

<対策②>硬いものやガムを噛む

普段から柔らかいものばかり食べていると、アゴが弱くなります。

そのため、

  • ガム
  • 海藻類(こんぶ・ひじき)
  • 野菜(きんぴらごぼう)
  • お菓子(硬いおせんべい)

などがおすすめです。

<対策③>美顔器を使ってみる

硬い食べ物は面倒で、舌回し体操は3日坊主・・・

となると、顎や頬のたるみ向けの”美顔器”をおすすめします。

むくみが原因

顔のむくみ

①お酒を飲みすぎたせいで、翌朝顔がパンパン

アルコールを大量に摂取すると、血管が拡張し、水分が皮下組織に染みだします

②お菓子の食べ過ぎ

塩分が多いお菓子などを取ることで、腎臓に負担がかかります。

また、腎臓は塩分濃度を下げようとしますが、水分が必要なため、顔が含んでしまいます。

※ケーキなど甘いスイーツも同様です

③デスクワーク(※同じ姿勢)

女性は仕事柄、デスクワークが多く、ずっと朝~晩まで同じ姿勢です。

※美容部員さんなど立ち仕事の方も同じです。

【参考】立ち仕事で足のむくみがヒドイ!※原因と対策を元美容部員が語る!

同じ姿勢を保つこで、血行不良になり、ます。

ちなみに、デスクワークや立ち仕事は足のむくみになりやすく、寝すぎの人は顔がパンパンにむくみます。

<対策①>食べ物・飲みもの注意

甘いものはほどほどに、お酒も二日酔いにならないほどにしましょう。

<対策②>休憩時間に歩く

デスクワーク・たちっぱなし問わず、可能であれば外へ散歩へ行ったり、階段の上り下りなどをしましょう。

※手足をぶらぶらさせるだけでも効果的です。

<対策③>岩盤浴へ行く

岩盤浴は、代謝を促進し、リンパの流れをよくするため、”顔やふくらはぎのむくみ対策”に最適です。

参考:初めての岩盤浴【※持ち物や服装は? 冷え性に効果あり?!】

※私もしょっちゅう岩盤浴へ通っています(汗)

顔のゆがみが原因

顔のゆがみ

人間の顔のほとんどは、左右非対称で必ず歪みはあります。

  • 食事の時、片方だけで噛む
  • 寝相が悪い
  • 姿勢が悪い(※猫背)
  • 片方に負担がかかる(※バックなど)
  • ストレスで自律神経がやられた

など様々です。

【対処法:専門家に相談】

顔のゆがみの改善は小顔矯正・姿勢矯正の専門家にお願いしたほうがいいです(汗)

ただし、猫背など姿勢に関しては、意識することで改善できるはずです。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

ダイエット中のお菓子

【矛盾(涙)】お菓子食べたい!でも痩せたい!原因と対策を解説

お菓子食べたい VS 痩せたいって何?! 矛盾とは、あることを一方では肯定し、同時に他方では否定するなど、論理の辻褄が合わないこと。 ※wikipediaより お菓子が食べたいと同時に、痩せたいって、 …

カロリーメイト全種類

味比べ!カロリーメイトのチーズ・フルーツ・チョコ・メープル・プレーン

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 カロリーメイトどんな味なの?2 カロリーメイト・ブロックタイプ2.1 チーズ2.2 フルーツ2.3 チョコ2.4 メープル2.5 プレーン3 ダイエット&栄養管理 …

スカートがキツイ女性

スカートがキツイ!@ダイエットでお腹周りのぜい肉の撃退!!

スカートがキツイ!ぜい肉が憎い! 子供の入学式や卒業式に参加 急な冠婚葬祭 リスクートスーツでOLさんが転職活動

ドクター・フトレマックス

【※ガリ卒?】フトレマックスの口コミ&値段が最安値販売店を解説!

見出し【※お好きな項目をタップ♪】1 ドクター・フトレマックスの口コミまとめ!1.1 悪い口コミ1.2 良い口コミ2 ドクター・フトレマックスの最安値はアマゾン・楽天・公式どこ?2.1 楽天2.2 ア …

お腹のぜい肉をつかむ女性

お腹周りの脂肪落とす方法!@2ヶ月で10キロダイエット?!

お腹周りの脂肪にうんざり! 「お腹がぽっこりして、気になる!」 「手がつかめるほど、お腹周りのお肉が豊富(汗)」 「スカートやズボンをはくのに一苦労^^;」 そんなあなたのために、 お腹周りの脂肪の原 …